FXで稼ぐメンヘラ主婦パン子

物欲強めな専業主婦です。 FXで小遣いを稼いで、たまの買い物でストレス発散しつつ、なんとか毎日頑張ろうっていう意識の低いブログです。

日記

わたしは境界性パーソナリティ障害でした

投稿日:

みなさん こんにちは。

毎日 時間になると、まだまだな事はわかってるのに、長男が小学校から帰ってくるのを ずっとここでイソイソと待ってます。

(毎日だいたい30分くらい)

近所でも最近、ちょっとした名物になってます。

そろそろあだ名がつきそうです。

どうも、パン子です。

 

ずっとメンヘラだのコミュ障だのと、ここへは書いてきましたが、

タイトルの通り、わたしは境界性パーソナリティ障害でした。


スポンサーリンク

境界性パーソナリティ障害とは

人間にはいろんな性格の人がいます。

怒りっぽい人、おおらかな人、几帳面な人、ルーズな人などなど…。

十人十色、いろんな人格があると思いますが、

中には その性格が著しく偏って強く出てしまい、普通の生活を送れないほどに 自分や周りに影響を及ぼしてしまうような事があります。

それが人格障害です。

 

その中のひとつが、境界性パーソナリティ障害。

別名「ボーダー」「境界性人格障害」とも呼ばれている人格障害です。

若い女性に多く、思春期から青年、成人早期に起こり、30代後半には落ち着いてくる事が多いです。

 

わたしも今年で36。

そろそろ落ち着いてくれてもいい頃なのになぁ〜^_^;

まだまだ現役です(笑)

 

見捨てられ不安

代表的な症状がこれかな。

 

他人から見捨てられてしまうのでないかという不安がとんでもなく強く、

非常〜に 敏感で傷つきやすく、感情的になりやすいです。

そして感情のコントロールもうまくできません。

 

他人のなにげない一言に (当人にはそんなつもりはサラサラなくても)

勝手にものすごく傷ついてしまったり、

ちょっと一ヶ所 指摘されただけで、わたしの人生そのもの、存在自体を否定されたとまで過剰に受け取ってしまい、「もうわたし、死ぬしかないかな…」までいってしまいます(笑)

 

友達が、ほかの人と楽しそうに話してるのを見ると、

「…やっぱりね… わたしと居る時より楽しそう。もうわたしは要らないんだね…。

捨てられる…また一人ぼっち!わたしは死ぬまで一人ぼっち!!!」と勝手にパニックになります(笑)

激しく落ち込んだり、怒りが抑え切れなかったりします。

 

自分を傷つけたり、物を壊したり。

自分でもどこから湧いてくるのか不思議なくらいの ものすごい怒りのエネルギーで、

でも当然 普段鍛えてるわけでもないし、それだけのパワーを扱える体じゃないので

大抵やらかした後は 筋をいわしたりいろんなところを切ったり、負傷してます(笑)

 

ゼロか100か

思考がものすごく極端です。

 

上で言ったように 友人や彼氏に見捨てられそう(実際は全然違うw)と、少しでも不安になると すぐに「じゃあもう絶交」となったり、

彼氏が自分との約束をキャンセルして 会社の飲み会に参加する、なんて言おうもんなら「じゃあもう死ぬ」となったり^_^;

本当めっちゃ迷惑よね。

 

そのかわり、良い時は 100で喜びます(笑)

「大好き!超好き!!一生離れない!わたしってなんて幸せ!!」

でも、次の瞬間にゼロになって「じゃあもう要らない。帰って、二度と電話してこないで、一生視界に入らないで!」となります。

酷い(笑)

 

人間関係以外の面でもそうです。

すぐいろんな事を始めたくなって、最初は成功する気しかしてないので

毎回 プロの使うような一流の道具を先にそろえてしまいます(笑)

で、ちょっと壁にぶち当たると、「もうやーめた、やりたくない」となってしまうし。

 

生まれつきの超ド級の天パーを高校生で生まれて初めて縮毛矯正でストレートにしてもらうと、

もう絵に描いたように単純に「美容師って素敵!!美容師になる!!そしたら人生バラ色!!」と感激して(笑)

よく考えもせずにすぐ高校を辞めて、美容院に就職しちゃったりしました。

 

自分がどんな人間なのかわからない

自己イメージが著しく低く、他人からの影響をとても強く受けます。

自分は本当はどんな人間なのか?何が好きなのか?何をしたいのか?

考えても考えてもよくわかりません。

 

自己イメージが高い人は、他人といても 自分の意思があるので、他人の意見や考え方と、自分とを ちゃんと線引きできます。

 

わたしには自己イメージが全然ないので、他人にどう思われてるか、常識ではどうなのか?が全てで 他人を基準に人生を生きてきてしまいました。

 

そのうえで、見捨てられ不安、抑え切れない怒りなんかが 日々 次々押し寄せて

ますます自分がわからなくなり、どんどん混乱していきます。

 

試し行為

見捨てられ不安に襲われると 必ずやってしまうのが 試し行為です。

 

好意を寄せてる人から ちらっとでも見捨てられ不安を感じとってしまうと、もうパニックでアワアワしてしまって、

その人の注意を惹きたくて、または、捨てられないかどうかが不安で、試してしまうのです。

 

「じゃあもういいです。邪魔者のわたしは去ります。さようなら」と 突然別れを切り出したり、

「あんたなんて大っ嫌い!」とふっかけたり。

 

これが本当に厄介で、^_^;

好きであればあるほど 大事な場所であればあるほど 試してしまいます。

 

そういった行動をとる事で相手をコントロールしようとしたり、

そういった行動をとっても 捨てられないかどうか試してしまうのです。

 

好きだからこそ、大事だからこそ、依存しているからこそ、

離れまいとしがみつきたい気持ちが湧きおこったり、今すぐになんとかしなくては!!もとの愛情を取り戻さなくては!と

行動に出ずにいられないのです。

 

そこへさらに、ゼロか100か、も混ざってきて、

どうせダメなら、中途半端な関係性になるくらいなら、要らないって捨てられて ぎったぎたに傷つけられるくらいなら、

先に自分から壊してしまいたいんです。

 

やってる事グッチャグチャでしょ?(笑)

 

これを 繰り返しあっちでもこっちでも起こしてきて

いろんなものを壊してきてしまいました。

 

ちょっとずつ積み重ねてきた貴重な信頼関係を、自分で一瞬でぶっ壊してしまいます。

一番欲しいものなのに。

 

(ひとりぼっちの象のフジ子とわたし笑)

 

友達ができない

上記のような試し行動は 一旦置いておいて、

(そもそも 試し行動をしたくなるまでの交友関係を作る事が まずなかなかできないのでw)

簡単には友達を作る事ができません。

 

他人からどう思われてるかばかり気にして 行動、発言してるので 人と居ると疲れてしまいます。

顔を見て話す事も、目を見て話す事も苦手です。

(相手の表情から、わたしと話すのが嫌そうな感情を察知してしまう気がするから)

 

今は笑っててくれても、あと2分したら何か気分を害する事を言ってしまって、(または退屈すぎて)嫌われるかもしれないから、

長い間 一緒にいる事が怖いです。

 

それでも、周りがグループで居るところで一人で居る事も恥ずかしいし 哀れに思われたくないし、

そりゃあもう自然と引きこもりになっていきますよね(笑)

 

奇跡的に気が合って、ようやく数年ぶりに友達や居場所ができそうになっても

しばらくすると、勝手に見捨てられ不安を感じてしまい、壊してしまいます。

 

なんやそれ(笑)

わかってます、やってる事頭おかしい、って(笑)

残ったものは、そんなに好きでない人、自分にとってどうでもいいものばかりです。

だって、大事なものをそばに置いておくのは不安すぎるから。

 

こんなのバカすぎる。自分が一番わかってます。

でもね、わかっててもやってしまうんです。

 

依存症、自損行動

30代後半から落ち着いていくとはいえ、完全に治ることはなく

一生どこかに片鱗は残ってしまうと言われているこの病気。

 

こういった日々の生きづらさからも、パーソナリティ障害の人は なんらかの自損行動に陥りやすいです。

過食、不食、買い物依存、自傷行為、セックス依存、薬物依存、ギャンブル依存などなど…。

注意を引きたくてこのような行為をする意味もあります。

それから

一生この辛さに耐えていかないといけない事に絶望、悲観して自殺を選ぶ人もいます。

 

わたしにはそこまで酷くはないけれど、買い物依存があります。

 

強い不安や 鬱々とした感情のぶつけどころがなく、エネルギーがぐちゃぐちゃになって 辛すぎて、乖離性障害、記憶喪失などの症状が出る場合もあります。

もちろん わたしも、他の人も、こんな厄介な病気 なりたくてなってはいません(笑)

 

境界性パーソナリティ障害になる原因

いろいろ言われていますが、まずは生物学的要因として、

脳の中の、怒りをコントロールする偏桃体という部分が人より小さい、とか

ストレスをコントロールする○○が…以下同文とか、

イライラをコントロールする○○が…以下同文とかw

あとは、セロトニンというホルモンの分泌が少なくて、不安を解消しにくいとか…

そういった体に関する要因と、

 

あとは、より大きな要因として考えられているのが、幼少期の養育環境の問題です。

虐待や、育児放棄、愛情不足や、その他の心的外傷体験(心が傷つく)や、不認証体験(認めてもらえない)から発症してしまうそうです。

 

わたしの場合はきっと、幼児期から親に自分の存在を邪魔に思われてると感じつづけ、

そのうち捨てられてしまう、という恐怖とともに育った事が大きな要因の一つかな…と。

だから、いまだに誰かに捨てられるのが怖くてしょうがないのかなって、思います。

 

とはいえ、そんな人はたくさんいて、それでもこんな厄介な病気にかからず、普通に人格障害もなく暮らしている人もいます。

わたしも、それを理由にして、だからこんな酷い事してもしょうがないんだ、許してくれ、なんて事は考えていません。

 

治すにはどうしたらいいのか

このブログ、タイトルからして「メンヘラ主婦」とかつけてるしw 今まで散々、あっちでもこっちでも、メンヘラ記事を書いてきました。

なんで、今更こんな事書いてるかというと…

 

実は、この病気だってことは、ずっと知らなかったんです。

自分がこの病気だった、っていうのを35歳にして つい先日、初めて診断されたんです。

遅っ!!!笑

 

もちろん、ずっとおかしいとは思っていました。

普通の人とは なにか様子が違うし、友達できないし…みんなが楽しそうにしている事が楽しくなくて、辛くて、

でもそれは、自分が弱いからで、ポンコツで、卑怯者なだけで、

他の人はもっと頑張ってるんだ、自分が悪いんだ、と思ってました。

 

なので、調子がいい時には自分から友達にお茶しに行こうと声をかけてみたり、新しく幼稚園でママ友を作ろうと奮闘してみたり、

アドラーの本や、引き寄せの本、自分軸の本やなんかを読んで、

他人に嫌われる勇気をもったり、自分軸を持つにはどうしたらいいか学んで、コツコツ試したり…

 

でもね、先日、またやってしまったんです。

大事な大事な、わたしの最後の居場所と思ってた所で、ささいな不安を感じてしまって、勝手にパニックになり 例のアレ(笑)発動してしまいました。

 

2,3日泣き続け、ぐちゃぐちゃになり、もう自分ではコントロールできませんでした。

わざと波風を立てて、辞めたくないのにそこを去り、大事な人にわざと迷惑をかけ、

次から次へと暴言を吐き、ブチ壊してしまったんです…。

 

それで、「これはもうダメだ」と…、「どれだけ本を読んでも、自分でなんとかしようとしても、全然抗えない。ダメだ」と。

「このままでは一生繰り返す…なんとかしなきゃ…!」と。

ようやく心療内科に行ってきました。

 

ちょうど4月から、子供たちも日中は学校、幼稚園に行き始めて、病院へ行く時間も作れたし、

めちゃくちゃ不安だったけど、とにかく一回だけでも、と思って行ってきました。

 

そこで35歳にしてようやく「境界性パーソナリティ障害です」と診断され、自分がどうしてこんな性格なのか、

どうしてこんな生き方しかできなかったのかを知る事ができた、というわけです。

 

正直、ホッとしました。

病気だったんだ、って。

(きったない部屋w

掃除機をかけたカーペットに寝転がってたら、子供たちが乗ってきたところ笑)

 

 

病気でホッとした。

自分のせいではない、とは言わないけれど、

35年間ずっとしんどかったことに、理由があったっていうのは どこかやっぱりホッとするところがあって、その場で大泣きしてしまいました。(恥ずかしいw)

 

とはいえ、それがわかったところで、脳の仕組みも、感情のコントロールができない事も今のところは変えられないから、

これからわたしは、この病気を治していかないといけないわけです。

 

今回こうやって自分でも病気を理解できた事はまず、大きな一歩です。

気持ちの動きに対する理屈もわかっているわけなので、あとは沸き起こった不安な気持ちをどうやって解消していくか、

自分をどうやって知っていくか、というところになります。

 

情緒の安定や、感情の起伏の緩和を目的とする投薬も提案されましたが、それは根本的な解決にはならないし、薬は飲みたくないな…と思ったので、断りました。^^;

 

今後意識する事としては、

あまり特定のもの、人に依存しない事。

もし、他人の言葉から不安を感じても、その言葉に悪意はない、勘違い、勝手な妄想だと理解する事。

そして、不安が出る要因がわかっているなら、距離を保つ事。避ける事。

もっとエネルギーを発散させる事。(ヨガを始める。散歩する。パンやお菓子、料理を作る。掃除する。ブログを書く。絵を描く)

自分を客観的にみる事。(どんな事に不安を感じたか記して、回避しやすくする。思考パターンを掴む)

 

あとは、自分を見つける事。これが一番の難関っぽいです。

 

自分を見つける

自己イメージを上げる事。

自分は何が好きなのか?自分がどうしたいのか?これを時間がかかっても一つずつ見つけていく事が、とても大事です。

 

自分の価値を自分で信じる事、他人と自分の境界を見つける事です。(境界性パーソナリティの「境界性」とは、関係ないw)

 

何が好きなのか、どうしたいのかを見つける事は境界性パーソナリティ障害の患者には意外と難しいので、

まずは、これだけは絶対に嫌だ!という事を見つけて、それを除外、またはその反対の事をしていくといいそうです。

 

例えばわたしは、汚いお風呂場に裸足で入るのは絶対に嫌です!!笑 なので、お風呂場をピカピカに磨きます。

「あら!気持ちいい!!」♡www

 

そうすると、わたしそういえば歯磨きは徹底的に時間をかけたいなぁ…とか、

わたしそういえばシーツを毎日清潔にしてパリッとした状態で寝るのは幸せだなぁ…、とか。

 

本当にちょっとずつだけど、自分の事がわかってきます。

 

それを、わかったものから順番に日記につけていくと、だんだん自分の好きな事がなにか、心地いい事がなにか、楽しい事がなにか、自分の価値観、自分の意見…と

徐々に自己イメージが浮き上がってきます。

(本来それは、幼児期から時間をかけて作りあげてくるはずのものだったけれど、わたしにとっての価値観は、親に認められるものがすべてだった)

 

自分の幸せ、自分の好きな事、大切なものに集中する事で、他人の価値観が気にならなくなり、

やがて、不安も感じにくくなっていくそうです。

 

まだわたしは、ベッドシーツ止まりだけどw、

それでも先週よりは確実に自分の事をわかってきてる実感があるし、

先週よりは断然、視界が明るくなってる気がします!

 

正直、ここでこの病気の事を書く事も悩んだけど、「人の役にたってると実感する事」に幸せを感じる事がわかり、

同じように生き辛さを感じながら苦しんでる人に知らせたい気持ちから、書く事に決めました。

 

それから、絶対治したいからね!!

わたしの人生も残り半分。

残りの人生は、他人の人生でなく、自分の人生を生きたい!!

気合いの意味も込めて(笑)

 

果たして

こんなガチのしんどい記事、一体どこまで読まれるんだろう…w

すっごい長くなっちゃったし、ブログの離脱率も少々心配ですがw

いつかこの病気が治った時、この世界はどんなに楽しいんだろう!!って、ワクワクしながらね。

あとで読み返したいしね。

ひるまず これから書き続けていきたいと思います。(笑)

 

では、また~^^

 

 

 

2つのやつ


スポンサーリンク

2つのやつ


スポンサーリンク

-日記
-

執筆者:


  1. ソプラノ刑事 より:

    こんばんは、何にせよそうやって俯瞰で自分の事を見れるようにできてるって事は、よい兆候かもしれないですね。
    そこまで行けてなかったり、自覚がない人もたくさんいると思いますし。
    とにかく自分で自分の首を絞めるような考えはしないように、自分で自分にストレスをかけるようなことにならないように、楽に生きてこうって意識を持てるようになるといいですね。

    • パン子 より:

      こんにちは。ソプラノ刑事さんw 名前が面白くてコメント頭に入ってきません(笑)うそうそ。ありがとうございます。

      そうそうそう。ざわっと不安が来たら、あぁ、見捨てられる不安がまた出てるのだな…、とか 人と比べてしまったら、自分がまだ見つかってないから比べてしまうのだな…と、俯瞰で見れるようになっただけでも、もうかなりの進歩だと思います。
      「楽に生きてこう」って、すっごく憧れます。コツコツがんばろうーっと^^
      コメントくださって本当にありがとうございます^^嬉しかった!!

      • ソプラノ刑事 より:

        本名です笑

        突然にコメントして失礼しました。
        FX関連のブログを色々と閲覧してて拝見させてもらいました。

        世の中、普通に生きてても回避できないストレスって必ずありますからねぇ、わざわざ自分で自分にストレスかけるようなハードルは取り除いた方が良いですよね。

        精神的な病は線引きが難しいですし、治すってよりも克服するって感覚で、5年後10年後に今より少しでも楽になれてればってって感覚でいればいいんじゃないでしょうか。

        頑張りすぎない程度に頑張ってください。

        • パン子 より:

          もちろん本名ですよね!!w 祖富良野 刑事くんですよね(笑)
          そうですね~ 気負わず、楽に頑張ります^^

  2. aaa より:

    こんばんは。
    パン子さんのブログ、プレママから拝見させて頂いてるとインスタでスートーカー発言した者ですw
    私はパン子さん良いお母さんだし、キラキラしてるとこだけじゃなく、全部隠さないとこ好きです!
    優しい方なんだなって思ってます♡

    • パン子 より:

      aaaさん^^ ありがとうございます^^
      プレママ時代からもう7年?8年?とかですよねー 
      本当、いつもいつもずっとありがとうございます。
      こうなってくると、もはや旦那よりもわたしを知ってるんじゃないかなー?(笑)

      うーん…。なんていうか…、、、逆にここで掃き出して、いろいろ頭を整理して、保っている感じです。
      これから、どんどん良くなっていくわたしも、ぜひお暇な時に、のぞきにきてください♡ 
      いつかコミュ障克服したら、一緒にお茶でも飲みに行きませんか?www

      • aaa より:

        吐き出すところは大切ですよね!
        おぉ!お茶飲みに行きたいですね!パン子さんのタイミングでいつでも♡
        因みに私、人見知りするタイプです

  3. 腹ぺこファンファーレ より:

    パン粉さん
    今回の記事を全て読んで、初めて聞く病名でしたが、僕ももしかしたら同じ病気なのかな?と感じました。

    今までは自己判断ですが、自分はアスペルガーだと思っていましたが、境界性パーソナリティ症候群も同じ部類なのかな?

    病院へ行ってみようかとも考えたことありましたが、他人の目線が人一倍気になるゆえに、「その病院の看護婦さんに綺麗な人がいたら、自分が精神病ってことバレるの恥ずかしいな」とか、そんなことまで考えてしまって行動に移せません。

    僕の今までの人生はパン粉さんに非常に似ていて、野球部途中で辞め、大学途中で辞め、仕事も全然続かない、現在無職の33歳です。(妻一人、子一人)
    仕事に関しては、もう人間関係のストレスなどを考えるとあまりに耐え難く、一人で出来る収入源を模索していました。
    その中で、人と接することなく夢がある物が投資でした。FXも選択肢に入れていたところパン粉さんの記事を見つけました。

    これからも陰ながら応援させていただきます。

    P.S.パン粉→パン子でしたね。失礼しました。

    • パン子 より:

      おはようございます。コメントありがとうございます。
      そっかー。辛かったですね…。
      他人の目が気になるのと、あとは、見捨てられ不安はどうですか?境界性パーソナリティ障害だと、見捨てられ不安がとても強いと思うのですが…。

      アスペルガー、聞いた事はあるのですが、内容をよく知らないのでちょっと調べてみますね!お待ちください。

    • パン子 より:

      アスペルガー症候群、調べてきてみました。
      私の場合は、アスペルガーではないですね。完全に。

      アスペルガーの代表的な「空気を読めない」点で言うと、
      境界性パーソナリティ障害は、逆に、常にものすごい空気を読みすぎて、身動き取れないかんじですね。
      顔や表情を見て、相手が何を考えてるのかばかりいつもうかがってばかりです。

      腹ペコファンファーレさんも、他人の目線が人一倍気になる、っていう事はどちらかというと、そういうかんじなのではないでしょうか?

      • 腹ぺこファンファーレ より:

        返信ありがとうございます。
        パン子さんはアスペルガー症候群ではないのですね。

        僕もパン子さんと同じく、凄い空気を読みすぎるところがあるんです。ただ、身動きが取れなくてなるということはなく、例えば複数人で集まって話してる時に、沈黙などがあると物凄い気になって気を使って自分が率先して話したりして、結果として疲れちゃったりします。

        なんというか、空気を読もうとし過ぎることが、結果空気が読めてないことになってるような感じです…

        あとは電話対応が物凄い苦手で緊張して、どもってしまったり、あとは物凄い赤面症だったり、声が人より小さかったりしますね。
        対人恐怖症のようなところもあるんです。

        なんだか僕、色んな精神病なのかもしれません笑

        • パン子 より:

          なるほどー…。
          そしたらどうやらちょっと違いそうですね。
          でも、どちらにせよ、辛いですね。

          FXで稼ぐスキルがあれば、かなり楽に生きられるとは思います。
          応援しています!頑張ってください。

      • 腹ぺこファンファーレ より:

        ちなみに見捨てられ不安というのは感じたことはないので、パン子さんとは違う病気かもしれません。

        サイトなどで調べると、僕が一番近いと感じる病名は、アスペルガー症候群やコミュ症、発達障害かもしれません。

  4. M2 より:

    パン子さま。はじめまして。
    興味深く読ませていただいております。たまにですが…。
    パン子さんのXPコメントに後押しされ乗っかったひとりです。
    今回の境界性パーソナリティーの話で、さらにキーワードが重なり、コメントせずにはいられなくなり、勇気を出してコメントしてみました。
    0か100の話です。以前に非常に仲よくなった方から、ある日を境に一気に否定的な態度をされ続け納得のいかないまま、関係性が崩れてしまい、離れてしまいました。
    こちらが何か気に障ることをしてしまったかと反省し、謝罪や説明もしましたが駄目でした。少しでも関係を戻したかったので、否定をされ続けても、いつかはわかってもらえると信じて粘りましたが…。その行為は逆に相手を苦しめてしまったのだろうと自己嫌悪に陥りました。苦しくて、苦しくて。でも相手はもっと苦しかったのだろうと。
    相手の気持ちを尊重して、否定せず、指摘せず、遠くから見守っていくことが、ベストなのかと思いました。本音は心臓を抉られるほど辛いですが。
    一度、0と判断されてしまったら、もう二度とプラスの方向には戻れないのですね。そんなものなんですよね?

    今後のXP事情はどうなんでしょうか?

    • パン子 より:

      M2さま、コメントありがとうございます^^ 
      仲良くされてたかた…境界性パーソナリティ障害だったんですかねー?どんなきっかけがあったのが気になるところですが…。
      わたしの場合、ゼロか100かで、一旦切ったところで、あとから激しく後悔するんです。
      そのため、相手から仲直りしてほしい、なんて必要とされた日には、(もともと、捨てられそうになってる雰囲気を察知しての事なので)大喜びで親友に逆戻りすると思います。
      ただ、パーソナリティ障害などの人格障害を持ってる方には、他にも鬱病だったり、躁鬱だったり、いろんな他の障害も併発してる方も多いので、一概にわたしと同じって事もないと思うので、参考になるかどうか…(笑)

      XP、どうなんでしょうかねー?わたしは、実需の方で(ゲーム内で使う方面)盛り上がって欲しいと期待してマイニングでコツコツ増やしてます!!
      でも、価格自体もここからジワジワ上がってくれる事を信じてます^^

  5. あんぱん。男は黙ってつぶ餡派 より:

    昨日に引き続きのコメントしました。大変な病気なのですね。その辛さは想像に絶するんだろうなと感じました。実際、私はへなちょこな病気しかした事がないんで、偉そうに言うのもなんですが、、、最近は癌でも治る時代ですし、あと数年したら、特効薬ができるかもしれないです。以前夢でどらえもんの四次元ポケット付きのpepper君から、スペシャルバッファリン(優しさ成分通常2倍)貰って、下痢が治った夢みましたしwこれは予知夢になるかもと思いました。だいぶ話がずれてしまいましたが、治らない病気は少なくなってきていますと、言いたかったのです☆

    • パン子 より:

      すごい夢(笑)めちゃくちゃ優しいコメント…どうもありがとうございます。
      なかなか気づくのが遅かったんですが、病気って診断されて、本当にとっても楽になりました。
      対処法も分かったし、歳も歳だしw、きっとどんどん良くなっていくと信じてます。

      ペッパーくんがそのうちスペシャルバッファリンくれるようになるかもしれないしね★ 
      気楽に構えてゆったり行こうと思います^^

  6. ゆず より:

    パン子さま、初めまして。
    福岡に住む女子大生です。
    事前に本で自分には境界性パーソナリティ障害があるかもしれないことを確認し、ツイッターで索してみたところ、こちらのブログを見つけました。
    本で読むよりもこれまでの自分の感情にぴったりの言葉がたくさん書かれていて、「そう、これ…」と涙が出てきました。記事を印刷にノートに貼り付けて何度も読み返しています笑
    私事なのですが実は先日、彼氏とお別れをしました。付き合ってる時に「0か100か」「見捨てられ不安」「試し行為」というのと、恋愛依存症についても悩み続けて、毎日泣いていました。自分の性格を思い返して取り乱さないよう努力しました。故に辛いことの方が多かったのですが、別れた後にもう一度このブログを読み返すととても前向きに、自分を労って自分を大切にしてあげたいと強く思いました。
    ブログの最後に「人の役に立ってると実感することに幸せを感じる」と書かれていましたが、今まで読んだ中で1番、救われたブログでした。このような記事を公開してくださりありがとうございます。影ながら応援しています。私もゆっくり、頑張ります。

    • パン子 より:

      ゆず様 コメントくださって、とっても、とっ…ても嬉しいです!!
      ありがとうございます^^
      わたしの方こそ、嬉しすぎてゆずさんのコメント、コピーして印刷して、手帳に挟みましたww

      女子大生っていう事は、20代でしょうか?境界性パーソナリティ障害だと、その頃が一番キツイ時期、と聞きました。彼氏さんとのことも、頑張りましたね…。   
      きっとずっとつらかったですよね。 
      わたしも、こんな性格 精神障害だとは夢にも思わなかったし、ただ 自分がおかしいだけ、と これまでもがきながら生きてきてたので、辛かったです。

      ゆずさんのおっしゃるように、少しずつでもどうぞご自分を良く知って、認めてあげて、大切にしてあげてください^^(んん?なんか日本語が変?w)

      影ながらなんていわないで、いつでも、どこでも隙あらばw どんどんかまってくださいw♡

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分の姿を鏡で見て、現実と向き合いなさい。

みなさん こんにちは。 youtubeで、かんてつチャンネルやってます。 どうも。パン子です。 上の絵は、主人が描きました。 長男の幼稚園は 週に1回お弁当の日があります。 わたしはいつもそこに「運動 …

限界まで家事をさぼっている。画像付き。注意!

みなさん こんにちは。 「まっず!!」 まだ 日本語カタコトの次男(2歳)が、めっちゃはっきり正しい発音で言い放ちました。↑ うちは 基本、野菜ジュース 全員だめです。 どうも、パン子です。 &nbs …

わたしの毛のはなし

みなさまこんにちは。 ご飯を炊くために お米を研ぐ時、毎回(つまり1日3回) 細木数子の顔が浮かびます。 どうも。パン子です。 昔、ジャニーズの滝沢秀明さんと細木数子さんが司会をする「ズバリ言うわよ」 …

もしも夫が高橋一生だったら

みなさまこんにちは。 昨日やられた、フロス全だしグチャグチャ地獄です。(気を抜くと たまにやられる。3回目くらい) どうも パン子です。 これ、ワックスがついててネバついてるから 絡まり具合が尋常じゃ …

わたしの100万円分のイーサ、実は現在もコインチェックの中です。

みなさまこんにちは。 いや〜! ようやくコインチェックの出金、再開となりましたね! どうも、パン子です。   タイトルのとおり この記事「子供達の学資保険代わりにイーサを100万円分買った話 …