パン子のブログ

資産運用でお小遣いも稼げるデザイナーです。毎日あついね。

FX

ロング、ショートの仕方。

投稿日:2017年9月16日 更新日:

みなさんこんにちは。

長男の5月の誕生日に飾ったバナーが まだ片付いてません。

どうも、パン子です。


ちなみに その前は1月末の次男の「happy birthday 」が 5月まで飾られており、名前部分だけ 替えました。

なぜ、今 それを取り上げたかというと

そろそろ「happy HALLOWEEN」にする為です。

 

その次は「happy merry X’mas」

その次は「happy new year」そして、また

「happy birthday」に 戻ってくると…

つまり、「happy」の部分は、永久にこの壁に飾りっぱなしという運命なのです。

よーく見ると、「happy」のバナーだけ うっすらと埃が被ってます。(拭け)

スポンサーリンク

はじめてのFX きほんのホ。

さて、本日は いよいよチャートの形について。

前回の、チャート、ローソク足の基本的な見方はこちら。(きほんのホ。チャートとローソク足の見方)

 

 

まずは、今 まさに今(2017年9月15日23時)のドル円のチャートをご覧ください。


なにこれ! めっちゃ説明しやすいじゃん!というチャートです。(神様ありがとう)

このチャートで、基本中の基本の買い方をご説明します。

 

今朝、北朝鮮がミサイルを発射して 午前7時にドル円でも変な動きがあったのですが、その後から現在までのチャートですが、

見てわかるように20時すぎまで 綺麗に上昇しています。

上の画像は15分足のチャートです。

次に見ていただくのが、60分足のチャート。


オレンジで丸く囲った部分、 ここが先ほどの15分足のチャートの部分になります。

60分足のチャートだと、1番左端が9月11日。

4日分の動きを表していますね。

こちらも、見てわかるとおり ほぼ、ずっと上昇しています。(昨日の夜から 今朝のミサイルの時間帯まで 少し下げてます)

このように 階段みたいに時々足踏みしながら、上昇している状態を 上昇トレンドといいます。

上昇しているのですから、下で買って 上で売ればいいですよね。

低いところで買って、高いところで売るのがロング(買い)です。

 

では、具体的にどこで買えばいいのか?

ここでは、どの時間足なのかは置いておいて、

この形の場合、という事だけで説明します。

抵抗

1番 簡単なのが、ここ。


110.648より ちょっと上。(ピタッと揃ってるのを見せたくて 少し下げましたw)

9本のローソク足の下の部分が ピタッと揃ってきていますよね。

 

こんなに長い間同じところでずっと止まっているのは…

このあたりに価格が下がってくると、買いたいと狙っていた人たちがみんな

「ここが一番安い所。ここから上がるはず。」

と考え、この値に来たらこぞって買うのと、

もう少し上で売っていた人が(つまり、下がれば下がる程プラスになる人)

「これ以上下がらない。ここで買い戻すしかない(利益を決済する)」

と、売りポジションを決済する(買う)ので、

どんどんこの横に引いたライン以下に下がりにくくなります。

 

これを 抵抗 と呼んでいます。

わたしは、主に この抵抗を頼りにトレードのエントリーをしています。

買う人、売る人、それぞれの思惑があって

チャートに抵抗ができます。

 

それになるべく逆らわず、素直にエントリーするのが、一番簡単に利益が取れるのです。

 

もちろん、これは出来上がったチャートで、結果的に18時の足で 上昇していますが、

リアルタイムで 見ているときは、上昇するのは9本目だなんて分からないわけで、

もしかしたら、上昇し始めるのは 3本目の足かもしれないし、5本目かもしれません。

逆に、もう1本。10本目の抵抗ができたらエントリーしよう!と 思っていて待っていたら

あぁ!行っちゃった! なんて事にもなったりします。

 

あくまで、出来上がったチャートをみて

ベストなタイミングは この矢印の部分でしたね、という話です。

 

理想は、このように 抵抗を確認して、なるべく限界まで待って待って待って、引き寄せてエントリーをします。

この抵抗ライン、エントリーに使うのはもちろんですが、それよりも大事な見方をするために使います。

損切

 損切です。

こちらの記事(わたしのわたしのトレード手法、公開します)でも話したとおり、損切は、FXで何より大事なことです。

エントリーするラインを決めるのと同時に、損切のラインも決めます。

 

わたしなら、この110.648くらいに損切を決めます。

 

買う人はみんな、この抵抗を見て

「ここが一番安いはず!ここで買う」と考えているわけですので、

その人達も、同じようにそのラインを重要な値(損切の候補)として見ています。

 

当然、この値を下回れば その瞬間から、ここで買った人たちのポジションはマイナスになります。

マイナスになると、エントリーした自分のポジションが、赤くなります。

ー200円。 ー1,000円。

嫌ですよねぇ~ このビジュアル(笑)

このマイナスのポジションが、決済して損失を確定するまで含み損という事になります。

 

損切の幅の決め方には、いろいろありますが、基本的に このエントリーするライン付近で損切します。

このラインで買った場合、110.648あたりに損切を設定するトレーダーは多いので

そこへ到達次第、みんなが諦めて 買ってあるポジションを売るので、どどどーっと一気に下がる可能性が高くなります。

利確

うまくエントリーできて、順調に上昇して、利益が出ると、+5000円、+12500円 

と 数字は上がっていきます。

嬉しいですね~(´ω`)このビジュアル(笑)

どんどんイケー!!と、ついつい思ってしまいますね。

 

ですが、こちらも

エントリーするラインを決める時に、同時に利益を確定するラインを決めておきます。

嬉しいからって放置していてはいけません。(狙ったところがあるなら別)

さきほどのチャートを見るとわかるように、上昇したあと、エントリーした110.648以下まで 今戻って来てしまっていますので、

もし、上の方で 利確(利益確定の略)していなかった場合、さきほど損切ラインに到達して損切されて、マイナスで終わる、という事になります。

この利益確定の幅にも、決め方にはいろいろあります。

そして、上昇の反対で 下降している場合。

先週9月8日あたりのドル円のチャートです。

この日は、そこまで綺麗な下降トレンドではありませんが、ここでは下がっている局面です。

上昇の時とは逆で、上値が揃って 抵抗になっている部分を、損切ラインにして エントリーします。

高いところから 売って、下がったところで買い戻す のが ショート(売り)です。

 

チャートの上昇、下降を見極めて 抵抗を見つけて

損切、エントリー、利確。

この3つをあらかじめ決めてから トレードします。

 

これが基本中の基本のトレードです。

上昇しているときは、その流れに沿ってロング。

下降しているときは、その流れに沿ってショート。

これだけで、十分に稼げます。

 

この他にも、いろんなパターンや トレード方法もありますが、今日はここまで。

 

次回は 一旦、

「では、具体的に損切、利確の設定は?」ということを、資金管理についても絡めてお話ししていきたいと思います。

では、また〜^_^

 

 

Twitterで、FXドル円のトレードについて、リアルタイムでつぶやいています。

よかったら、覗いてみてください^^


スポンサーリンク

2つのやつ


スポンサーリンク

2つのやつ


スポンサーリンク

-FX
-,

執筆者:


  1. […] 以前、上昇トレンド、下降トレンドをご紹介しました。(こちらの記事) […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

スタバの紙コップを何度も使う私がFXで大金を手にしたらどうなるか

みなさん、こんにちは。 うちの子たちに、ひとたびケーキをみせると、このありさまです。犬か。恥ずかしい。 どうも、パン子です。 もちろんこのあと、どうどうどう、と 落ち着かせて フォークで食べさせます。 …

FX辞めました。

みなさんこんにちは。 どうも。画像は最近のわたしです。パン子です。 パンがスキすぎて、だんだん「乃がみ」の食パンみたいな外見になってきました。   さて、今日は、タイトルの通り、 わたくし、 …

三河一色大提灯まつりと、8/28のトレード

Contents1 三河一色大提灯まつり1.0.0.1 おいゴルァ!!暑いなか散々待たせてこれか、運営!!!2 8/28のトレード 三河一色大提灯まつり どうもこんにちは。 出店のたこ焼きはしょうゆ派 …

FXはツールのひとつ【5月トレード履歴公開】

みなさまこんにちは。 長男が朝「ママに♡」ってくれたのが嬉しくて 耳に挿してたら そのまんま忘れて 一日中つけっぱなし(笑)   夕方 車のミラーでようやく気づきました。 どうも、パン子です …

トレードする時間帯を決める

みなさま こんにちは。 今朝、いつものようにフジパン本仕込み5枚切りを食べようとしたら こんなの出てきて!めちゃくちゃテンションあがりました。 どうも、パン子です。   なんなの?これ(笑) …