パン子のブログ

資産運用でお小遣いも稼げるデザイナーです。毎日あついね。

FX

ポジポジ病とタジタジ病

投稿日:

みなさんこんにちは。

フロス 全出し地獄、そろそろゴールが見えてきました!

(全出しされた当時の記事はこちら→「もしも夫が高橋一生だったら」)

こんにちは。パン子です。

 

今日は、真面目にw わたしが何度も何度も患ってきた

FXの2大疾患、ポジポジ病と、タジタジ病についてお伝えします。


スポンサーリンク

ポジポジ病とは

FXのトレードでは、売り買いのエントリーをして、売り、もしくは買いの建て玉を持っている事を、

ポジションを取る、持っている、とも言います。

この「ポジション」を、何度も何度も取ってしてしまう(つまり、エントリーしまくる)事、

…それを「ポジポジ病」と呼んでいます。

 

わたしは、負けてる3年間、ずーっとこれに悩まされていました。

朝から晩まで開いてるFX市場。エントリーする時間が無限にあるわけです。

そして、トレードはスマホアプリから。

誘惑は24時間そばにありますw。うーん、、怖い怖い。

 

うまくいっているうちは、手法やルールにのっとって、きちんとチャートを見て、

ここらへんが抵抗になってるな、ここに損切りを置いて ここらへんまで狙おう、

と冷静に戦略を立てられます。

損切にあっても、数回のうちに利確できれば問題ありません。

稼ぐための経費ですから。

 

ところが、損切りにあう。次も、損切りにあう。そして、また損切にあう。

損切の回数が3回、4回と重なると、だんだん焦りも出てきます。

 

そして、エントリーに対して「今までの負けを取り戻したい」という思いが乗っかってきたり、

または、損切にあった後に、自分の思っていた方向に反転したりして

「ほら!!やっぱり思ったとおりじゃん!悔しい!!本当なら今頃…いや、今からでも遅くないかも!」となってしまったが最後!

 

戦略もたてずに、 ルール違反なのに 値ごろ感や、しまいには丁半博打気分で、どんどんエントリー回数を増やしてしまい、

気付けば何十回も、損切や、小さい利確を繰り返したりしてしまいます。

 

これが、「ポジポジ病」

もちろん、そんなことを繰り返せば、資産も

今まで積み重ねてきた土台作りも、綺麗なトレード履歴も、自分への信頼も、自信も失います。

 

ポジポジ病がなぜ治らないか?

1度経験すれば、これがトレードに良くないことくらい誰にだってわかりそうなものです。

口座のお金ももちろんなくなるし、(単純に、トレードは すればするほど、損切のリスクも増えます)

自分の決めたルールでコツコツやってきたのに、すべてぶち壊してしまうわけだし、

なにしろ疲れます。

精神的につらいですよね。

感情の起伏がエントリー回数とともに激しくなり、長い時間チャートにイライラして

子供の話もろくに聞くこともできなくなり、FXに1日を支配されてるも同然です。

 

こんな思いをしても、なぜ、また繰り返してしまうのか?

(そういうのが好きでやってる、っていう人はただのギャンブル依存症です)

 

わたしも、8か月以上勝ち続けられるようになった今でも、気を抜くとまたポジポジしそうになります。

なぜでしょうか??

 

それは、

まだ自分に(手法に)自信がないからです。

 

大丈夫。今回は損切されたけど、わたしなら(この手法なら)大丈夫。明日以降にちゃんと利確できて、トータルすれば、絶対稼げるんだから。

と信じていないから、

今すぐに取り返さずにはいられなくなってしまうわけです。

 

タジタジ病とは

ポジションを取るのにたじろいでしまって、いっこうにエントリーできない状況を「タジタジ病」と呼んでいます。

 

手法じたいが、月に数回、もしくは数ヶ月に1回 確実なところだけドカンと 取る手法、

というのは 別です。

 

タジタジは、

損切りが続いたから、これ以上資金を減らすのが怖い…。

または、取引枚数をあげたから、損切りになった場合のマイナス額が大きくて怖いから、

本来のルール通りであれば エントリー対象なはずなのに、見送ってしまいます。

また、衝動的に利食いを早めにしてしまいます。(時間帯や時期的な調整によるものなら、別)

 

そうすると、今度は 取れるはずの利益が取れませんので 損切りだけが残ります。

リスクリワードのバランスが崩れて、トータルで勝てなくなってしまいます。

(リスクリワードの設定については、こちらをどうぞ→「資金管理は超絶大事」

 

タジタジ病とポジポジ病はリンクする。

一見、正反対のようにも 見えますが、

この2つは 厄介なことにお互いリンクしたりします。

 

チャンスを見送ってしまったあとに、「ああ、やっぱりエントリーしとけばよかった」という後悔から、

焦ってエントリーして余計な損切りをする事になり、

その後に思うのは、またもや「ああ、やっぱりやめとけばよかった」ですw。

 

不本意な損切りもまた、メンタルに響きます。

潔く「経費」と諦めきることが難しく、「なかったことにしたい、少しだけでも取り返したい」から

今度はポジポジ病に、なんてことにもなるわけです。

 

ポジポジしまくって なんとか立ち止まって、

もう繰り返してはいけない!と、慎重になりすぎるあまり タジタジになってしまったり。

あっちいって、こっちいって、紙一重の病気ですw

 

そして、タジタジ病もまた

自分自身や、手法を信じられないために、おこります。

「信じられない…」

ポジポジ、タジタジを治す方法

では、この2つ、どうやって治したらいいんでしょうか?

わたしも、現在 リハビリ中、治療中です。

 

気をぬくと、すぐポジポジぎみになるし、

過去 ポジポジで たくさん失敗しているからこそ(それと、最近枚数も増やしたため)

現状はタジタジが強いです。

 

今月に入って 何度か取りこぼして メンタルも 揺らいでますw

 

タジタジしてしまうのも、ポジポジしてしまうのも、

  • 自分の手法に自信がないから。
  • 自分自身に自信がないから。

です。

 

わたしの場合、手法には自信があります。

何度も何度も 検証を繰り返して、この手法は使える!稼げる!と 心から自信を持っています。

 

でも、その手法を取り扱う自分自身に対して、自信がありません^_^;

 

せっかく優秀な手法が ここでロング、って言ってるのに

びびってエントリーし損ねたり、そのおかげで乗り遅れて 損切りにギリギリかかってしまう位置になってしまったり…。

わたしポンコツすぎ( ;∀;)

もっと上手な人に手法を渡して、変わりにエントリーしてもらいたいくらいです。

 

これを解消するには、自信をつけるほかないと思います。

 

手法に自信をもつ

手法に自信がもてない為に、タジタジしてしまう、

手法に自信がもてない為に、今日の損切りを必要な経費と認められず、明日以降のチャンスを待てない すぐ取り返したい、とポジポジしてしまうのなら、簡単。

手法に自信をもつべきです。

 

手法にしっかりとした自信がもてるまでは、デモや 小さい枚数で手法を育ててください。

(稼げる手法作りについてはこちら→「稼げる手法。」

 

自分自身に自信をもつ

そして、わたしのように、手法には絶対の信頼を寄せているのに、

今まで負けすぎているためにw、それを取り扱う自分自身に 自信がもてない場合は…、

 

もっともっと利確の経験を積んで、もっともっと勝てる体感をたくさんすることで

少しずつ自分自身にも自信がつくはずだと 信じています。

 

もう一度やり直すのも近道

手法にも、自分にも自信がなくて ポジポジ タジタジしてしまう方は、

もういちど、手法もルールも、練り直した方がいいと思います。

 

これなら大丈夫! という手法や、その手法を取り扱うためのルールを しっかり身につけてからにしてください。

 

自分のトレードに自信がないまま リアルでトレードを続けているとすれば、

それはギャンブルになっています。

ギャンブルでは、絶対に勝ち続けることはできません。

 

さっさと見切りをつけて、自分に合った手法やルールを見つけた方が、きっと近道です。

 

とにもかくにもメンタルが大事

ポジポジを治すのにも、タジタジを治すのにも重要な自分を信じること。

これには、メンタルの部分がおおいに関係してきます。

 

また次回以降で書きたいと思いますが、メンタルを保つという事がFXにとっては1番重要な事です。

  • 自分に自信を持つためにも、メンタルを保つ事が必要です。
  • メンタルを保つためにも、自分に自信を持つ事が必要です。

どちらも不可欠です。

 

例えば、今日のテーマ、「ポジポジ、タジタジ」に限っていえば、

既に自分のトレードや、手法に自信があれば、枚数を増やしてもメンタルが崩れることなく通常通りのトレードができます。

 

そうでなければ、取引枚数を減らして、資金に余裕がある状態であればメンタルを安定させる事で、タジタジやポジポジが減って、適正なエントリー回数に戻せるかもしれません。

それによってパフォーマンスが安定する事で、自信も付きます。

自信も、資金も増えたところで枚数を増やせばいいと思います。

 

メンタルの安定については、人それぞれです。

どんな部分が強いか、どんな部分が弱いか。様々な人がいます。

 

FXのきほんシリーズ、きほんの「き」の最初から一貫してお伝えしていること。

何事も、メンタルが安定している状態を最優先にしてトレードのすべてを組み立てるべきです。

気持ちに余裕がない、切羽詰まった状態で、お金のやり取りを冷静に受け止めることができるわけがありません。

 

トレード手法、ルール、資金管理、すべてメンタルに複合的に関係していきます。

また、次回以降、きほんシリーズをお楽しみに。

 

では、また~(*’ω’*)

 

Twitterでは、毎朝、ドル円のトレードについてつぶやいています。よかったらのぞいてみてください。

2つのやつ


スポンサーリンク

2つのやつ


スポンサーリンク

-FX
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

必要証拠金、pips、lotとは?ゼロからのFX きほんの「き」pert.2

みなさんこんにちは。 卵焼きは だし巻き派。 どうも、パン子です。 (画像拡大しないでね。全然卵焼きじゃなくて、マック食べてるから)   甘い卵焼きで、どうやって白飯食べるわけ? 全然わかり …

わたしのトレード手法、公開します。

みなさまこんにちは。 わたしは今日、生まれて初めて親知らずを抜いてきました! はぁ〜〜  ドキドキした! こんにちは、パン子です。   なんともなかったって人とか、死ぬほど痛かったし、抜歯後 …

FXで稼げるようになったので、そろそろする事

みなさんこんにちは。 好きな食パンは、フジパン本仕込みです。(5枚切り) どうも、パン子です。 以前、アメーバの方のブログでも書いたのですが、わたしの名前 パン子は「パンが好きだから」の パン子です。 …

三河一色大提灯まつりと、8/28のトレード

Contents1 三河一色大提灯まつり1.0.0.1 おいゴルァ!!暑いなか散々待たせてこれか、運営!!!2 8/28のトレード 三河一色大提灯まつり どうもこんにちは。 出店のたこ焼きはしょうゆ派 …

FXはツールのひとつ【5月トレード履歴公開】

みなさまこんにちは。 長男が朝「ママに♡」ってくれたのが嬉しくて 耳に挿してたら そのまんま忘れて 一日中つけっぱなし(笑)   夕方 車のミラーでようやく気づきました。 どうも、パン子です …