日記

FXの胡散臭さが怖い…。でも、~パンツ脱いでこ!!~

投稿日:2018年8月10日 更新日:

みなさんこんにちは。

どうも パン子です。

 

子供たちがプールでトビヒをもらってきたり、

灼熱のLEGOランドに遊びにいったり、

あたくし絶賛 夏休みを満喫中ですっっ!

(でも早よ終われっっ! 暑いのは大嫌い!)

 

世の中のお母さんたち!

夏休みもそろそろ折り返し地点!

もうあと半分、がんばりましょう!(笑)

 

さて、今回のタイトル、

なにやらGoogle先生に弾かれそうな気がしないでもありませんが、

パンツ脱ぎたい!

露出したい!←これはちょっとやばいなw

すべてをさらけ出したい! という事でございます。


スポンサーリンク

FXは、胡散臭い

長年、FXのブログを書きつづけて アウトプットする事でトレーダーとしても ずいぶん成長できました。

あとは、ブログつながりで FXを正しく学べるオンラインスクールを見つけることもできたし、

そこで かけがえのない友達や、先輩、仲間を作ることもできました。

でもね、やっぱり ずーーっと引っかかってるのが、FXやってる、って 周りに言いづらいっていう面です。

 

わたしは未だに 幼稚園や小学校のママ友にも、

夫の両親にも、自分の両親にさえも 未だに言えてません。

だって、胡散臭いでしょ?FX

 

語弊を恐れずに言わせていただくと、ギャンブルのグループに属してる、みたいな臭い。(笑)

投資信託や 積み立てNISAなんかだと、まだ健全というか、

どっちかっていうと まだ受け入れられそうな気もしますが…、

FX、仮想通貨、バイナリーオプション、EA… ってなると… ねえ?(笑)

途端に胡散臭くなるのは、なんででしょうか?

 

ほんとにね^_^;

FXが、FXじゃなかったらいいのに。

 

臭い部分は隠してしまえ…?

かたや、今年から独立して 自営業になった我が家。

デザインを担当するわたしは、晴れてキラキラな世界に飛び込んで、「デザインやってますー」なんていけシャアシャアと公言しはじめ…

クリエイティブな仕事をしてる人たちとの交流も増えてきました。

 

そうなると、気になってくるのが FXの胡散臭い問題。

 

やはり、外側を気にして 身動き取れながちな わたくし、、

ツイッターで、「ドル円、そろそろレンジブレイクしそう。儲けるチャンスだぜ〜!げっへっへ」なんて 呟いてるのが 恥ずかしいっていう感情を、いとも簡単に抱いてしまいました。

 

どんどんFXのツイートが減り、、、

しまいには

アカウントを別々にする始末(笑)

 

わたしの VALUのプロフィール文章知ってる?

「FXの胡散臭いイメージを払拭したい!

ふつうの主婦が 大きな声で FXで稼いでますって言える世の中にしたい!」

って(笑)

わたしが 一番隠してるやないか!!

 

でも、しばらく2つの顔をやりくりしているうちに、やっぱりだんだん 後ろめたい気持ちになってきて…、

なんだか 自分で自分の事を否定してるような気もしたりね。

 

もちろん 今もずっとドル円のチャートは見てるし、今まで通りトレードもしてます。

(というか…ちゃっかり めっちゃ調子いいですw)

 

どっちも 本当のわたしなのになぁ〜…

隠すって嫌だなぁ〜〜…、

 

何かが起きて(すごい頭のいいイケメンハリウッドスターが こぞってFXやってたってニュースになるとか)

FXの印象が一夜にしてクリーンにならないかな〜〜…

なんて、 考えてました。

 

パンツを脱げ

もちろん、わが社の社長である主人にも相談しました。

「まぁねー、既存のお客さんには、年配の人も多いし、お堅い企業には嫌がられるかもねー…」と、社長。

 

丁度、看板屋さんとしてのホームページも作成中なので、

加工、デザイン担当としてわたしの紹介をするかどうか、とかも悩みどころで…。

 

今までネット上で集客してきた「こっち側(メンヘラ主婦トレーダー)のパン子」にデザインの仕事をくれた人達とは、入口を別にしようか?とか…。

考えて考えて、

本…っっ当にいろんなところで相談していましたw

 

結果…

やっぱり、

……あっちでもこっちでも、全部さらけ出すことにしました!

 

先日から加入させてもらってる「前田デザイン室」には、現職ばりばりのプロの人たちがたくさん。

 

そこのみなさんも、

「パンツをぬげ」(前田さん談)

「自分の強みを全部かけ算しろ」

「ネガティブなイメージでもあるけれど、こういう面もあるんだ、こういうスキルもあるんだっていうところを臨機応変に、出していったらいい」

と、アドバイスしてくれました。

(当然、「そんなものは隠せ!」って言われると思ってたからびっくりしたw)

 

やっぱりね、一番は

こっち側のわたしも、全部含めて、わたしです。

ってこと。

あとは、単純に
フリーランスのデザイナーとか、クリエイターこそ

資産運用で稼げるスキルがあったら最強じゃない?って思うし…。

 

みんなが言ってくれた、強みと強みをうまく掛け合わせるっていうのも、やってみたい!
(具体的にどうしていくのかは、今、模索中w)

 

と、いうことで

今後も変わらずに!

 

というか、むしろこれまで以上に、資産運用の分野でも!

クリエイターの分野でも!

看板屋さんとしても!!

全部まるっとさらけ出して、ガンガン活躍していく所存でございます^^

 

実際、胡散臭さを払拭できるかどうか

わたしを全部、まるごと見てもらって

「この人おもしろいな…、この人と関わってみたい」と、思ってもらいたいなぁ…

よーーし!!頑張るぞー!!!

初心に帰って、「わたしがデザインの力で、FXの胡散臭さを払拭したい!!」と思って、

やる気まんまんになっていた矢先……

 

最近、

某有名トレーダー〇〇っクスさんが、4200人以上とか?の、

ものすごい規模の投資のオンラインサロンを開かれたみたいで!!

月額○万円とかで エントリータイミングを配信するとかなんとか…

 

もう~!!!!ああいうのとかね!!!

ほんっと、嫌い!!

 

即、お金に直結!

なんの努力もせずに お金をすぐ稼げる!

って、飛びつく人が たくさんいるんだろうなぁ…。はぁーー、やだやだ!!

 

まぁ それができるっていうのは、(それだけの人のエントリーに対して責任がもてる っていうのは)実際 すごいトレーダーなんだろうし、

ユーザーも ちゃんとそのための代金を支払ってるわけだから

別に、わたしも文句のつけようもないんだけど…^_^;

(もちろん、ちゃんとそのエントリー配信から 相場やチャートの捉え方を学ぶ勢も少数いらっしゃるとも思います)

 

こつこつチャート検証を繰り返して、自分の手法を地道に信じて、

メンタルを鍛えて、努力に努力を重ねた結果、少しずつ安定して稼げるようになってきた人からしたらね。

…そりゃあ面白くないよね。

全然 知らない人が傍からみたら、それこそとってもいかがわしくて、えげつない感じがすごい…

 

それから、
他にも 世の中には たくさんのお金のセミナーだとか、スクールだとか、
稼げる手法レポートだとかが溢れていますが、

そのほとんどは、詐欺だったりするのも事実です。
(上述の人は、たぶん詐欺じゃないと思う)

そういうのを欲しがる人がいる限り、この先もなくなることはないですからね。

 

そんな規模のでかいものを、わたし一人がイメージ改革できるかって言ったら…、たぶん無理ww
…ほぼ無理(^^;)

だけど、

ちょっとでも よくできるように!

何より、
わたし本人が、もっと成長したいから!

 

大きな自分の強みとして、どんどん出していきます。

資産運用も、デザインも、看板も、ブログも、SNSも!

掛け算掛け算で、どんどん相乗効果を出せるよう、頑張りますww

みなさん、応援してねーー!!

では、また~^^

2つのやつ


スポンサーリンク

2つのやつ


スポンサーリンク

-日記
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スタバの紙コップを何度も使う私がFXで大金を手にしたらどうなるか

みなさん、こんにちは。 うちの子たちに、ひとたびケーキをみせると、このありさまです。犬か。恥ずかしい。 どうも、パン子です。 もちろんこのあと、どうどうどう、と 落ち着かせて フォークで食べさせます。 …

コミュ障、PTA役員やるってよ。

みなさま、こんにちは。 他人の目が気になりすぎて、重度のコミュ障ひきこもりになったおばさんでおなじみ、パン子です。 (この服 ちょっとチンピラっぽくてやばいって写真みて気づいた) タイトルにあるとおり …

ミマキのカッティングプロッターCG100srⅢを手に入れた!!

みなさんこんにちは。 ラスいちのストロベリーなんちゃらフラペチーノを手に入れて ほくそ笑んでたら へっぽこざむらいに横から狙われて 「きゃー!やめてー」と… 要は、次男とイチャコラしてるところです。 …

喋るのが苦手な人へ。

みなさんこんにちは。 好きな寿司ネタは、つぶ貝です。 どうも。パン子です。 我が家は、日曜、祝日のお昼は外食です。 そして、回転寿司の確率がダントツで高いです。 ガスト、スシロー、くら寿司、丸亀製麺、 …

わたしは境界性パーソナリティ障害でした

みなさん こんにちは。 毎日 時間になると、まだまだな事はわかってるのに、長男が小学校から帰ってくるのを ずっとここでイソイソと待ってます。 (毎日だいたい30分くらい) 近所でも最近、ちょっとした名 …