コラム

前髪はいつまで作っていいですか?

投稿日:

拝啓、かたせ梨乃様。あなたはいつまで前髪を作りますか?

わたしは現在37歳の女です。

前髪が非常に中途半端な長さの昨今、また眉毛下くらいで切ろうか、はたまたそろそろ観念して伸ばした方がいいのか、悩み中です。

かたせ梨乃様や、大地真央様、石田ゆり子様など、日本にはたくさん前髪を作っていらっしゃる超素敵な大人の女性がいますね。(黒柳徹子さんはちょっと全体のフォルムが独特の世界観すぎるので、今回は殿堂入り扱いとさせていただいております)

芸能人の人並外れた美貌を持つ方達と、わたしのようなひらぺったい顔面民族代表の一般人が髪型を比較するなんてとてもじゃない、おこがましすぎる!ということは、もちろん承知の上ですが、「何ビビってんだ!まだオレたちには、かたせ梨乃様がいるじゃないか!」と、いつもいつもあなた様の前髪を思い出しては奮起させていただいております。

大人になっても前髪を作り続けて、素敵に輝いているあなたたちは、わたしの希望の光です。

わたしは、35歳くらいまでは前髪を作らず伸ばしていたのですが、前髪を作ることで多少若返る気がするので、ここ数年は「大丈夫かな〜?テヘヘー、まだいいよね〜」と思いつつ、みんなに隠れて騙し騙し作ってきました。

しかし、先月わたしも37歳を迎え、とうとう見えてきた40代。

まだいけるか?いけないのか?と、先日、洗面所の鏡に向き合い、切ろうかどうか検討している最中、切ったあとの見え感を想像しながらニコッとしてみるとそこには予想だにしない、ぬらりひょんみたいな上目遣いの化物がいました。

 

ここここれはやばい!どうしよう。

トレードマーク的にずっとパッツンの方とか、キュートなキャラの方や、もともと顔立ちが童顔ぽくてキュートな方はいいと思います。そういう方はずっとカワイイから。

ショートヘアの方。ショートや、ボブの方も前髪が短い方がバランス取れるし、カワイイからいい。

しかし、わたしはとてもじゃないけどカワイイ顔立ちではなく、どちらかというとゴツッとした男顔で、ロングヘアで身長170センチもあります。
しかも色黒。

170センチの色黒ロングヘアぬらりひょんが前髪ありはキツイかぁ〜…


海外セレブに至ってはもう前髪作って成功してる30代ってテイラースイフトしか思いつきません。しかももう最近は横に流しぎみ…。海外の方は特に、40代以上ってみんなもう前髪なしですよね。潔く、大人の魅力に全力シフトチェンジなさってる…。


しかしなぁ〜

できればずっと前髪は作り続けたい!><

おでこのシワが隠せるとか、ちょっと小顔に見えるとか、ヘアカラーも多少ごまかせるとか、いいこといっぱいなんです。

やはり理由からしていろんなものに抗ってる感がすごいな。

それが外にも顔にも醸す域に入っているのでしょうか?
…くっそう。

似合ってないのに無理しちゃって若作りしてる、うぷぷ、とだけは絶対に思われたくない…!

ああーっ、難しいですね。

たかが前髪、されど前髪…。
一旦切ると、しばらく人間にジョブチェンジできないため、かなり深刻です。

かたせ梨乃様、あなたはいつまで前髪を作り続けられるんでしょうか?

完全に垢の他人ですが、ここにあなたの背中を見て、自分の前髪問題はひとまずかたせ様に全部一任している人間がいます。

大変身勝手な話ですが、ずっとその前髪、ウォッチしております。
まだいける、まだいけると、どうかその背中追いかけさせてください。

寒くなってまいりました。

お体ご自愛ください。敬具。

-コラム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初めての吸水ショーツ体験記!

実際どうなの? 吸収力は? 洗い方は? 匂いは? つけ心地は? 書きたいことがいっぱい!初めてその存在を知ったのは、Twitterのタイムラインに広告が流れてきた時。それはそれは衝撃的でした。ナプキン …

みんながわたしを嫌いなんじゃないか不安。

あの人も、この人も。わたしのこと嫌いなんじゃないかな… いつもそんなことを思って、不安でいる。 話しかければニコニコしてくれているけど、「話しかけられた時はね。にこにこするよね。大人だし」ってしてるの …

自分が無い。

「どうしたい?」と聞かれても、どう答えてほしいんだろう?と、考えてしまう。「どう思う?」と聞かれても、どう答えたらどう思われるだろう?と、考えてしまう。 どこへ行きたい?なにが食べたい?何時まで居られ …

スーパーの入り口で知り合いに遭遇した時。

スーパーの入り口で、微妙な仲の知り合いに遭遇したら、どうしますか? 陽キャの方にはもしかしたらこの質問の意味すらわからない可能性もあるかもしれないですね。もしや「奇遇じゃん。買い物して、そのあとお茶で …

今回の人生ではもうあきらめた事。

平均寿命の半分あたりまで生きてきて、最近、もう今回の人生では諦めようかな…と思っていることがあります。 無理なんてことはない、絶対に諦めるな!と叫んでいたわたしの中の修造も、35歳をすぎた頃からはすっ …